fc2ブログ

【ビジネス書】直観力 (Daigo 著)

定期的に読んだ本と感想を書いていきます(*゚∀゚)っ


第七十九弾

直観力
直観力



タイトル  : 直観力
ジャンル : ビジネス
評価    : ★★★★☆
対象    : 潜在意識
著者    : Daigo 著
感想    :


テレビでもよく出ていたメンタリストのDaigoさんが書いた本ですね。

メンタリストシリーズはこれ以外にも、様々な本を書かれていて、本の
累計は100万部を超えているようです。

で、今回はその中でも人間の潜在意識、直観力について本にまとめ
られています。


直観とは、脳の無意識の意思決定で、考えるのではなく、瞬時に
物事を判断できるというもの。それが自分の感覚として出てくるのが
『なんとなく』のレベルで表れてくる。

という定義のもと、その原理、直観と思考による意思決定のちがい、
おちいりやすい罠、そして鍛えるためのワークがこれ一冊にまとめ
られています。

原理原則はほかの本でも勉強できると思いますが、実践のワークは
オリジナルのものもあると思いますので、そのあたりは読む価値あり
と思います。


で、具体的な内容は

●まず、自分には直観があると信じる。

●直観を信じて行動してみる。その結果から直観と結果のずれを検証
 する。とにかく直観を信じて行動することが大事。外れてもすぐに修正
 すればいい。

●直観を発揮しやすい環境に置く。
 ・多くの知識と経験。脳にメリハリ、一芸を極める、ライバルの存在、
  損得ではなく、楽しいかどうかで判断。

●リスクは避ける。
 ・リスクを取ると、バイアスがかかり、直観が鈍る。

●好きかどうかで行動する。

●直観のプロセス。
 思考⇒思考停止⇒リラックス⇒ひらめく
 何もしなくても、脳は勝手に考えてくれる。逆にリラックスのプロセス
 がないと、勝手に考えてくれない。

●バイアスに気を付ける。
 バイアスがかかると直感が鈍る、例えば、
 ・人は成功したら自分のおかげ、失敗したら他人のせいにする。
 ・先入観を直観に混ぜる。
 ・自分は大丈夫と思ってしまう。
 ・みんなそうだからの原理に気を付ける。 等々。

直観を鍛えるワーク

●直観を紙に書きだす。書き出したことが当たったのか外れたのか
 検証する。

●普段から創意工夫をする。

●成果に固着しない。

●有酸素運動と、常に新しい体験を取り入れる。人間関係を広げる。

●相手のいいところに着目する。

●頭にいい脂肪を取る。
 ※人間の脳の60%は脂肪であることを理解する。

等々、直観の原理原則と、それを鈍らせてしまう要因、鍛えるための方法
が分かります。

頭、特に直観を鍛えたい方はぜひ一度読んでみてください!

では!!


スポンサーサイト



プロフィール

森口 雄一朗

Author:森口 雄一朗
1.本を読みながら「気になったところ」や「本質的なところ」に線を引く
2.線を引いた箇所をそのままブログに書き写す
3.引用部に対する自分の感想や疑問を書く

⇒森口 雄一朗のプロフィールへ

カテゴリ
種別

経営・起業 お金 マーケティング 自己啓発 発想方法 ライティング ファッション 成功哲学 健康 読書 スピリチュアル 戦略 ライフスタイル 休息 性格 自己啓発・心理学 問題解決 自己啓発・スピリチュアル アフィリエイト 小説 PDCA 人生プラン 人間関係 睡眠 潜在意識 宗教学 

月別アーカイブ
最新記事
検索フォーム