fc2ブログ

CD「孫正義のシェアNo.1獲得戦略」 (孫正義)

定期的に読んだ本と感想を書いていきます(*゚∀゚)っ
今回は本ではなく、音声のCDになります。


第百八十九弾
孫正義のシェアNo1戦略


タイトル  : 孫正義のシェアNo1戦略
評価    : ★★★★★
著者    : 孫正義 著
感想    :

ソフトバンク創始者の孫正義さんの音声CDになります。

とても勉強になりました。
34年前のものとは思えず、現在にも応用できる考え方でした。

高校時代から渡米し、在学中からご自身のやり方でお金を
稼いでたのは、やはりすごい。

で、内容で一番勉強になったのは、起業をするに当たっての
初めの戦略ですね。

起業して何をするか?どこに力を入れるか?に一番こだわって
いたようです。

ポイントは2つ。
・自分が勝てる分野を見つける
・その分野で1番にこだわる

この2つにこだわって、事業戦略を立てていたようです。

やはり1番になること(なれる分野を見つける)ことが、
重要だと思いました。

1番になると、不景気でも生き残れるし、景気が良ければ
シェアを伸ばすことができる。

なので、私自身も、1番にこだわって事業戦略を立てたいと
思います。

今回は、本ではなくCDですが、面白くておすすめです。
何より、本人が説明しているところに、価値があると思いました。

興味がある方はぜひ。

スポンサーサイト



反脆弱性(下) (ナシーム・ニコラス・タレブ 著)

定期的に読んだ本と感想を書いていきます(*゚∀゚)っ


第百八十七弾
反脆弱性(下)


タイトル  : 反脆弱性(下)
評価    : ★★★★★
著者    : ナシーム・ニコラス・タレブ 著
感想    :

反脆弱性(上)の続きです。
不確実な時代を生き抜くための考え方、意思決定、戦略についての
本ですね。

上巻に引き続き、とても勉強になる考え方でした。

かんたんに言うと、反脆弱性とは変動によって強くなる(もしくは、
得をする)という性質ですね。
変動に弱い、脆弱なものとは逆の性質を持っています。

そういう反脆弱的なものになること、脆弱な選択をしないことが
不確実な世の中を生き抜く戦略かなと思います。

また、物事のリスクとリターンは非対称なものであり、目の前の小さな
損失は被ったとしても、リターンが大きくなる戦略をとるべきだと思いました。

逆に、突然の変化に弱い、脆弱になる選択をしないことも必要だと思います。

変動に強い選択をしていきたいと思いました。
また、正しいか正しくないかではなく、勝ちか負けかで物事を判断するクセを
付けたいと思います。

【脆弱性と反脆弱性を見極める質問】
・議論で勝ちたいのか?金を儲けたいのか?
・1回の変動によって大損をするのか?1回の変動によって莫大な利益を得るのか?
・ランダム性を嫌う性質があるか?ランダム性を好む性質があるか?
・巨大で最適化され、科学に頼りすぎていないか? 等

かなりおすすめな本でした!

反脆弱性(上) (ナシーム・ニコラス・タレブ 著)

定期的に読んだ本と感想を書いていきます(*゚∀゚)っ


第百八十六弾
反脆弱性(上)


タイトル  : 反脆弱性(上)
評価    : ★★★★★
著者    : ナシーム・ニコラス・タレブ 著
感想    :

トレーダーで大学教授である著者が、不確実な世界で生き延びるための
考え方や指針をまとめた本ですね。

著者は他にもブラック・スワンなどの有名な本を出版しています。

非常に参考になりました。
反脆弱性をひと言で言うと、確率のとても低く甚大な被害を
与えかねない事象に対して、事前にリスクを予測するのではなく、
それを味方に付ける考え方です。

安定的な状態や不変を求めようとすると、突発的な状況に対して
脆弱になる。
逆に、自ら致命的ではない程度のトラブルに足を突っ込むことで、
反脆弱的になっていく。

このような環境に身を置いて、自分自身が不測の事態に対して
反脆弱的になる必要があると思いました。

中でも一番気をつけたいのは、かんたんに手に入る快適さに
おぼれないこと。過ぎた快適さは意志の力や直感力を落とすもの
だし、可能な限り遠ざけるようにしたいと思います。

快適さを避けつつ、自ら変化する環境に身を置いて反脆弱性を
身につけること、脆弱性と反脆弱性を見極めれる状態になることを
目指したいと思います。

また、もう一つ気になったのが、バーベル戦略。
極端な損害や破滅を避けつつ、反脆弱性の特性を持つものに
投資することを指しますが、この戦略をとっていきたいと思いました。

リスクとリターンは必ず1対1ではないので、リスクは有限で
リターンが無限(もしくはそれに近いもの)に時間とお金を
投資していきたいと思います。

とても面白かったです。

気になる方は、ぜひ一度読んでみてください!

STARTUP 優れた起業家は何を考え、どう行動したか(堀新一郎 他 著)

定期的に読んだ本と感想を書いていきます(*゚∀゚)っ


第百八十五弾
START UP


タイトル  : STARTUP
評価    : ★★★★★
著者    : 堀新一郎 他 著
感想    :

投資会社の社長による、起業家へのインタビュー結果と、起業に向けて
すべきことをまとめられた本ですね。

起業方法をまとめただけでなく、実際に起業に成功した数社の社長への
インタビュー結果も含まれていますので、かなり参考になる本でした。

起業のプロセスは、事前調査、検討、人集め、資金集め、商品の勉強
などを経てすることになると思います。

けど、最初に大切なのは事前調査かなと思いました。

自分の得意なことを生かせる分野、もしくは日ごろから世の中の人が
不満に感じている分野、既にあるサービスの問題点など、とっかかりを
見つけること。

見つけたらその分野を調べ尽くして、自分なりの勝算を作ることが
起業への第一歩だと思います。

またそれと同時に、人集めや資金面を検討できればベストですね。
文章で書くとかんたんですが、かなり地道な作業が求められます。

現在成功されている、起業家の皆さんの考え方や心構えが勉強できて、
とても参考になりました。

おすすめの一冊なので、是非読んでみてください。

岩田さん (著者:ほぼ日刊イトイ新聞)

定期的に読んだ本と感想を書いていきます(*゚∀゚)っ


第百八十四弾
岩田さん


タイトル  : 岩田さん
評価    : ★★★★★
著者    : ほぼ日刊イトイ新聞 著
感想    :

元ニンテンドー社長の岩田聡氏が残した言葉を編集し、
読みやすく1冊の本にまとめてくれています。

考え方や言葉、とても勉強になりました。
いくつか参考になった言葉を抜粋します。

【抜粋】
「従来の延長線上こそが恐怖。まっすぐに今の延長線を
 すすんでも未来はない」
「制約はクリエイティブの母」
「なんとなくは一番ダメ」
「お客さんがわからなかったものは自分が間違っている」
などなど。

一番感じたのは、「ニンテンドーは人とちがったことをする」
「現在の延長線に未来はない」事に、特にこだわっている
ことでした。

私自身も、仕事(サイト制作)で意識していることではあり
ますが、「現在の延長線に未来はない」との視点から、
サイトやクリエイティブ制作をしたいと思いました。

おすすめの1冊です。
ぜひ一度読んでみてください。



プロフィール

森口 雄一朗

Author:森口 雄一朗
1.本を読みながら「気になったところ」や「本質的なところ」に線を引く
2.線を引いた箇所をそのままブログに書き写す
3.引用部に対する自分の感想や疑問を書く

⇒森口 雄一朗のプロフィールへ

カテゴリ
種別

経営・起業 お金 マーケティング 自己啓発 発想方法 ライティング ファッション 成功哲学 健康 読書 スピリチュアル 戦略 ライフスタイル 休息 性格 自己啓発・心理学 問題解決 自己啓発・スピリチュアル アフィリエイト 小説 PDCA 人生プラン 人間関係 睡眠 潜在意識 宗教学 

月別アーカイブ
最新記事
検索フォーム