fc2ブログ

愛着障害(岡田 尊司 著)

定期的に読んだ本と感想を書いていきます(*゚∀゚)っ

第百五十八弾

愛着障害
愛着障害



タイトル  : 愛着障害
ジャンル : ビジネス書
評価    : ★★★★★
著者    : 岡田 尊司 著
感想    :

精神科医による『愛着について』をこの1冊でまとめてくれています。

『障害』と言うより、『人には様々な愛着のパターンがある』と言いたいのが、
結論のように思います。

内容は非常に勉強になりました。

愛着の形成には母親が一番重要であり、子どもの頃にどれだけ母親に
甘えられたか、どれだけ子どもの声に感受性を高めて応えられたかが、
子どもの成長に影響する事が分かりました。

逆に子どもの立場として、上手く周りと接することができない場合や、
適切に人に頼ることができない場合の対処法が分かります。

私は『回避型愛着スタイル』で、人に頼ることが苦手で、人と距離を取ろうと
するようです。
そう考えると、困った時に人に頼ろうとしなかった、過去の経験にも納得
できます。

このスタイルが悪いわけではないですが、「もう少し人に頼っても、甘えても
大丈夫」なのがわかりましたので、今より少しだけ人に頼ってみようと
思います。

自分の事を知る上でも、子どもを育てる上でも、非常にためになる1冊です。

ぜひ一度読んでみてください!

スポンサーサイト



プロフィール

森口 雄一朗

Author:森口 雄一朗
1.本を読みながら「気になったところ」や「本質的なところ」に線を引く
2.線を引いた箇所をそのままブログに書き写す
3.引用部に対する自分の感想や疑問を書く

⇒森口 雄一朗のプロフィールへ

カテゴリ
種別

経営・起業 お金 マーケティング 自己啓発 発想方法 ライティング ファッション 成功哲学 健康 読書 スピリチュアル 戦略 ライフスタイル 休息 性格 自己啓発・心理学 問題解決 自己啓発・スピリチュアル アフィリエイト 小説 PDCA 人生プラン 人間関係 睡眠 潜在意識 宗教学 

月別アーカイブ
最新記事
検索フォーム